Art+Design News

2014年12月

電源コードと同様、商品デザインのちょっとした障害のひとつ。
 
アルミ_5140.jpg
角がちょっと立ったスクエアなアルミのプレート。
 
アルミ_5139.jpg
アトリエホールのスイッチプレートも同じ素材。
 
ちょっとしたことで空間が引き締まる。
 
 
 

使い込まれた木の質感なども心地よいが
無機質な素材が、主張しないで収まっているのも気持ちがいい。
 
アルミ_5143.jpg
洗面所のタオル掛け。
 
アルミ_5144.jpg
トイレのペーパーホルダー。
 
障子・畳・襖だけの和の空間に通じるような緊張感がいい。
 
 
 

当時は相当話題になった揺らぐ炎。
 
メタホノ_5180.jpg
マッチ(のような)で点火して、息を吹きかければ消える。
 
アトリエに訪れる人たちはみな感激したポロダクト。
 
メタホノ_5182.jpg
しかし2年くらいで点かなくなった。
充電池の問題だろうか。まだ問い合わせてはいないのだが。
 
 
 

造形としてのデザインはとても美しいのだが。
 
メタテープ_5183.jpg
創造性が見事にモノとして活かされている。
 
メタテープ_5186.jpg
しかし素材に問題があるのだろうか。
 
しばらくしないうちに、ガムテープの裏面のようにベタベタして
ゴミやホコリでどうしようもない状況。もちろん使うことも出来ない。
 
まだこれも問い合わせをしていない。まとめて報告しておこう。
 
 
 
 
 

 

奈良美智の作品。

2014年12月30日

10年くらい前に金津創作の森であった奈良美智展。
 
地元の青森県立美術館にも、専用の展示スペースがかなりあった。

奈良_5177.jpg

奈良_5196.jpg

最近のように撮影オッケーの展示があったら
きっとさらに人気があったに違いない。
 
 
 
 

ひびのこづえの作品。

2014年12月31日

奈良美智のあと、8年前に同じく金津創作の森で開催された
ひびのこづえの展覧会で。
 
こづえ_5173.jpg
コラージュドール。
 
ひびの_0295L.jpg
当時は森の中に巨大な服が展示された。地元のセーレンが協力。
 
ひびの_0268L.jpg
会場で展示・販売されていた作品。
 
 
 
 
 

← prev next→