Art+Design News

2015年6月

金沢の不室屋の昼食についた湯呑み茶碗。
 
金沢長右衛門N5579.jpg
 
九谷焼の上出長右衛門という窯元の『笛吹き』という絵柄。
 
長右衛門_6881.jpg
 
長右衛門_6883.jpg
六代目の若い跡継ぎが、伝統を継承しながら挑戦した
スケボーやトランペットが、伝統工芸に新しい勢いを吹き込む。
 
伝統工芸のひとつの指針。実にいい日用品。
 
 
 

 
 
 

続・長右衛門。

2015年6月 8日

上出長右衛門の意匠は幅広い。
 
長右衛門_6874.jpg
キツツキ。
 
長右衛門_6875.jpg
 
長右衛門_6880.jpg
 
紋柄や縞。
 
日用と工芸の間で、いい存在感を醸している。
 
 
 

加賀の丸八製茶場の商品が、伝統工芸と共働(いわゆるコラボ)して
より身近にカジュアルになった。
 
長右衛門_6885.jpg
 
長右衛門_6889.jpg
 
何種類かの柄がある。これはやはりデザインの領域。
 
デザインという分野が確立されるまでは
かつて美術学校では工芸科の中に、図案科とか意匠科があったらしい。
  
 
 
 

 
 

← prev next→