Art+Design News

2015年9月

仁愛短大の50周年企画で、招聘を考えていたアーティスト。
 
創作清川N6722.jpg
 
創作清川N7082.jpg
若い女性にはこの上なく響く手法と表現。
 
創作清川N7084.jpg
 
創作清川N7105.jpg
 
ほとんどのエリアが撮影可能。これがまた反応を喚起する。 
 
  

鉄腕アトム。

2015年9月 8日

9月6日まで福井市美術館で開催されていた手塚治虫展。
 
鉄腕アトム_0769.jpg

たいていの手塚作品は読んでいるが、アトムは別格。
 
幼少期にアトムを描いて、絵を描くことに目覚めた。
 
  

三年に一度の大掛かりな現代アートのイベント。
毎回仁愛女子短期大学の修学旅行として2泊3日ででかける。
 
新潟_0979.jpg
 
新潟_1343.jpg
 
新潟_1362.jpg
 
新潟_1464.jpg
 
新潟N7495.jpg
 
新潟N7777.jpg
 
3日間で150近くの作品をめぐったのだが、説明のしようがない。
 
これは体感してみなければ、まずわからない。
 
創作表現の限りない力を感じる。
 
  
 

リモコンの役目。

2015年9月17日

教材にも活用している家電製品のリモコンについて。
 
リモコン001.jpg
 
パナソニックの使いやすいデザイン。
文字も判別しやすいユニバーサルデザイン。
 
リモコン003.jpg
 
シャープと東芝。家電の機種にもよるが
スペーシングが気持ちがいい。
 
リモコン006.jpg
 
SONYとプラマイゼロ。
リモコン自体がプロダクト製品。
使い勝手は割り切ってるのだろう。
 
リモコン_1098.jpg
 
テレビではないので比較にはならないが。
アップルにいたってはこう。すべてにおいて。
 
デザインの善し悪しではなく、目的の差異であろう。
 
 
 

小林雅子と松永亨子という二人の女性作家展。
 
ギャラリー_1129.jpg
 
ギャラリー_1139.jpg
 
油紙やブックアートによる小林雅子の作品。
 
ギャラリー_1134.jpg
 
ギャラリー_1135.jpg
 
松永亨子の作品。
 
ギャラリー_1133.jpg
 
ギャラリー_1128.jpg
 
記憶となって残された身体の感覚を、紙の素材をもとに表現する、
という主旨の女性作家たちの作品。

  
 
 

アップルは最小限、最低限を意味するミニムというデザインの象徴。
 
アップル_8699.jpg
 
アップル_8698.jpg
iPhoeやiPadなどのパッケージもどんどん簡潔に。
 
アップル_8700.jpg
プロダクトとグラフィックが融合して、『らしさ』を増幅する。
 
アップル_8697.jpg
こんな別売の付属品のパッケージまで。
 
アップル_8704.jpg
ちょっと前のパッケージでも充分シンプルなのだが。
 
本来は障子や畳文化の日本デザインの本流ではないか。
 
 
 

← prev next→