baus garden

2015年9月

105-薄紫のムクゲ。

2015年9月 1日

あまり見かけない希少なムクゲ。
 
ムクゲ紫_8713.jpg
 
しかしここ1〜2年樹勢が弱って、1〜2つしか花が咲かない。
コサージュのようなデリケートな姿。
 
  

No.93ですでに掲載したムラサキシキブ。
 
ムラサキ_8622.jpg
 
ムラサキ_8625.jpg

ムラサキ_8646.jpg
 
一般的にはこの季節に、連なるように赤紫の実をつける
この姿が秋の象徴、ムラサキシキブだろう。
 
 
 

106-曼珠沙華、白。

2015年9月15日

一般的には血の色をした深い紅が曼珠沙華。
 
いわゆるヒガンバナ。
 
まんじゅ_8626.jpg
 
一昨年植えた白が、一輪だけ花を咲かせた。
 
あまり見ない、清廉な白。
 
  

107-白萩。

2015年9月16日

まさしく秋のイメージを象徴する萩。
 
白萩_8606.jpg
 
白萩_8630.jpg
 
一輪の花よりも、群れてそよぐ様が秋を感じさせる。
 
 
 

番外-季節外れ。

2015年9月17日

いったん終わってまた咲く花もある。
 
鉄線_8611.jpg
テッセンが。
 
パンダ_8658.jpg
パンダスミレが。
 
ツユクサ_8659.jpg
ツユクサが。
 
ブルーデイジー_8666.jpg
ブルーデイジーが、置き忘れたかのように1〜2輪咲いている。

それぞれ咲く季節のイメージがある。
今は秋。
 
 
 

108-ミズヒキ。

2015年9月18日

ヒガンバナと同じく一般的には赤い花のイメージ。
 
ミズヒキ_8671.jpg
 
ミズヒキ_8654.jpg
 
ほんの1mmくらいの花弁が列をなしてつく。
 
花名の由来はもちろん水引らしい。
 
 
 

番外-実のなる季節。

2015年9月19日

まさに秋到来というのを花木から感じる。
 
スズラン_8640.jpg 
花と同じように連なるスズラン。
 
クロガネモチ_8645.jpg
クロガネモチ。
 
ハナミズキ_8644.jpg
ハナミズキ。
 
もう紅葉も始まっている。
 
 
 

109-紅萩。

2015年9月21日

No.76で季節を間違えた薄いピンクの萩を載せたが。
 
紅萩_8722.jpg
 
白萩に続いて紅色の萩が一斉に咲き始めた。
 
紅萩_8677.jpg
 
紫陽花や椿なんかと同様に、いろんな種類の和名があるらしい。

紅萩_8679.jpg
 
とにかく強い。
根の近くから思い切り切ってもグングン伸びてくる。
 
秋の楚々としたイメージとはうらはらに、相当たくましい。
 
 
 
 

110-白フヨウ。

2015年9月22日

世間よりだいぶ遅れて咲きはじめた。
 
フヨウ8692.jpg
 
クサキリが花粉だらけになっている。
 
フヨウ_8686.jpg
 
蕾がいっぱい。これからしばらく次々と咲きそう。

 
 
 

アトリエのキンモクセイは10年経っても勢いがまるでない。
ほんの少しだけ花が咲き葉が伸びる。
 
キンモクセイ_8717.jpg
普通のキンモクセイは猛々しく生い茂り
この季節にはむせるほどの芳香をまき散らしているのだが。
 
キンモクセイ_8856.jpg
 
キンモクセイ_8854.jpg
 
風の通りがよすぎるかもと庭師さんには言われたが。
 
  
 
 

112-シュウメイギク。

2015年9月27日

秋明菊と漢字で表記するとより季節感がある。
 
秋明菊_8636.jpg
 
秋明菊_8732.jpg
この時期、あちらこちらの住宅の庭でピンクや白がゆれている。
 
秋明菊_8735.jpg
ムラサキシキブや萩同様、秋の風景を彩る。
 
  
 

← prev next→