baus garden

2014年9月

秋咲きのバラ。

2014年9月 1日

一度咲いてから、夏の陽射しで枯れかかったバラが復活。
 
バラN0747.jpg
 
涼しくなってきたせいか、葉っぱもぐんぐん伸びてつぼみが次々と。
 
 
 
 

 
 

ピンクと白にはさまれて、ここ2〜3年元気のない薄紫のムクゲ。
 
ムクゲ_4116.jpg
今年は最後の一葉のように次々と葉が落ちて、枝が枯れ
もう花が咲くことはないのでは、と思っていたが
一輪だけ、気力をふり絞って、コサージュのような花が咲いた。
  
 
 
 

遅咲きの、芙蓉。

2014年9月16日

世間一般ではずいぶん前から咲いている芙蓉がやっと開花。
 
芙蓉_4359.jpg
 
樹木が混み合って陽があたりにくくなっているせいか。
 
 
 
 

秋の風情、萩。

2014年9月17日

まだ先端までは咲いてないが、萩もだいぶ咲いている。
 
ピンク萩_4364.jpg
 
毎年冬の前に10cmくらいに刈り取ってしまうのだが、ひとシーズンで3mくらい伸びる。
 
 
 

しなやかに、白萩。

2014年9月19日

もともと小さな鉢植えだったのが、
今ではうっそうと茂る白萩。
 
白萩_4353.jpg

白萩_4366.jpg
 
こんもりと見事に外観正面のポイントとして存在している。
 
 
 

 
 

小さな百日紅。

2014年9月20日

これもやっと今頃、という遅ればせながらの開花。 
 
サルスベリ_4368.jpg
鉢植えで一度は枯れたかと思った根から新芽が出て
やっと30cmくらいになって、花が咲いた百日紅(サルスベリ)。
 
夏の象徴的な街中の花木だが、もう秋も深まる時期。
 
 
 
 

香るキンモクセイ。

2014年9月24日

もう街のあちらこちらでいい匂いが。
 
キンモクセイ_4398.jpg
樹形が美しい常緑樹なのだが、アトリエのはちょっと貧相。
 
少し切り戻して復活を目指す。
 
 
 

白地に赤紫の萩。

2014年9月25日

エドシボリという品種か。
 
ハギ_4401.jpg
色が混ざり合って淡いピンク色に見える。
 
萩には沢山の品種があるらしい。
 
 
 
 

自生した秋明菊。

2014年9月26日

背丈も20cmほど。淡い赤紫の秋明菊。
 
秋明_4394.jpg
芝の中から芽を出すせいか、なかなか育たないが毎年かろうじて咲く。
 
葉っぱも少なく、力をふり絞って自然に生きている様が愛らしい。
 
 
 

スズランの実。

2014年9月27日

春に実に愛らしい花をつけるスズラン。
 
スズラン実_4397.jpg
秋にはこんなにオレンジの実をつける。
別人のよう。
 
 
 

← prev next→